農協改革を巡る政府・与党内の攻防が佳境を迎えている。政府は3月中にも改革法案を国会に提出する方針だ。全国農業協同組合中央会(JA全中)の権限見直しに慎重論も根強いが、首相官邸ペースで着地する見通しだ。官邸の強気の背景には岩盤規制改革への期待をつなぎ留め、TPP交渉妥結への国内の抵抗を抑える狙いがある。