読み終わって苦い経験を思い出した。私も1990年に“電子ディスプレー”に関わる国際電気標準会議(IEC)で日本代表の国際委員を担当した。当時、国内のサポート体制は寂しいものだった。標準化委員が社内でほとんど評価されない。一方で、標準化に負けると大変なことになる。当時、日本の経営者は重要性をほとんど理解していなかった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1143文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「往復書簡」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。