世界経済が注目したギリシャ議会選挙は、急進左派連合(Syriza)の圧勝に終わった。選挙翌日に誕生した新政権は、想定以上の国民の支持を追い風に「緊縮財政を終わりにする」と勢いづく。EUが巨額の資金を投じてきたギリシャ支援の枠組みに影響を与えるのは必至。新たな火種がくすぶり始めた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1410文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰(2015年2月2日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。