組織や産業の枠を超え、モノの流れの全体最適を追い求められるかどうか。企業も国も、物流ファーストへの転換こそが、「逆転の経済」を生き抜く条件となる。