東京地下鉄(東京メトロ)が、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて加速する。首都の大動脈を担う安全輸送とサービスに磨きをかけ、早期の株式上場を目指す。しかし大株主の政府と東京都の思惑は交錯。人口が減る中、成長の軌道は平坦ではない。