経営再建中のシャープの業績が再び悪化してきた。外部環境が急変したとはいえ、商品力不足も解消されていない。全事業を温存して再起を図った改革が裏目に出ている。