ベビーフード(離乳食)の市場規模が拡大傾向にある。日本ベビーフード協議会によると、2013年の生産額は246億円と、5年間で1割近く増えた。東日本大震災の影響で備蓄需要が高まった2011年からは一度減ったが、その後は盛り返している。