1986年に大阪・道頓堀で産声を上げた人気ラーメン店チェーン「どうとんぼり神座」。海外進出を図ろうとした矢先、台湾と中国で類似の商標が取られていることが発覚した。類似商標の無効と取り消しを台湾当局に求めたが、棄却。上級機関に不服を申し立てている。