1986年に大阪・道頓堀で産声を上げた人気ラーメン店チェーン「どうとんぼり神座」。海外進出を図ろうとした矢先、台湾と中国で類似の商標が取られていることが発覚した。類似商標の無効と取り消しを台湾当局に求めたが、棄却。上級機関に不服を申し立てている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2755文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「敗軍の将、兵を語る」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。