70年前の焼け野原から驚異的復興を果たした日本。その原動力の一つが製造業の小型実装技術にあったことは間違いない。家電を中心にあらゆる商品を軽く、薄く、短く、小さくする。軽薄短小化は日本のお家芸となり、日本メーカー躍進の礎となった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り539文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「SPECIAL REPORT」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。