“モノ作り”で日本が競争力を落とした原因の一つに、知財の重要性について理解がないことがある。法律分野でITサービスを提供する専門家に、知財を巡る訴訟の現場について聞いた。