トヨタ自動車がFCV(燃料電池車)に関する特許をすべて無償公開した。欧米が主導してきた国際規格の策定に日本も積極的に関わるようになってきた証しだ。自らに有利な国際ルールを導くことで、ビジネスの成功確度は飛躍的に高まる。