65年の歴史を持つ公営競技、船橋オートレースが廃止になる。民間企業のノウハウを導入したが、売り上げの減少に歯止めがかからなかった。施設も老朽化。改修費用のメドが立たず、運営の継続を断念した。