巷にあふれるクレーム対策の多くは実践のハードルが想像以上に高い。これからの時代の顧客対応は、大胆な割り切りが必要だ。その方が、社員と“本当に大切なお客様”を守ることにつながる。