原油価格の急落が米国と産油国の双方に影響を与えている。複数の米メディアによると、米テキサス州のシェール開発会社、WBHエナジーが1月7日までに米破産法11条の適用を申請した。原油価格が急落した昨夏以降では初の破綻とのこと。シェール開発会社には借り入れに難がある中小企業が多いため、原油安が続くとさらに破綻が増える可能性がある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2091文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰(2015年1月19日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。