原油価格の急落が米国と産油国の双方に影響を与えている。複数の米メディアによると、米テキサス州のシェール開発会社、WBHエナジーが1月7日までに米破産法11条の適用を申請した。原油価格が急落した昨夏以降では初の破綻とのこと。シェール開発会社には借り入れに難がある中小企業が多いため、原油安が続くとさらに破綻が増える可能性がある。