自動車やネット企業の存在感が高まり、“家電の祭典”としての位置付けの変化が激しいCES。大手が披露する新製品も従来に比べ驚きは小さくなるばかりで、“斬新さ”は家電ベンチャーが担う。家電を取り巻く環境変化は、自前主義の強かった国内大手の新製品開発にも変化をもたらしている。