役職定年と再雇用で「やりがい」と「報酬」を失う大企業のシニア世代。「転職」「起業」といったセカンドキャリアに踏み出す人も出てきた。本誌は今年、日本経済新聞社と合同で変わり始めた日本人の働き方に迫る。