役職定年と再雇用で「やりがい」と「報酬」を失う大企業のシニア世代。「転職」「起業」といったセカンドキャリアに踏み出す人も出てきた。本誌は今年、日本経済新聞社と合同で変わり始めた日本人の働き方に迫る。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4575文字 / 全文文字

【初割・2カ月無料】有料会員の全サービス使い放題…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題