男性弱体化の放置は失業率の上昇などを通じて、一国の経済すらぐらつかせる。現実に、「マンセッション」が景気上昇の足かせの一つとなってきたのが米国だ。決して対岸の火事ではない男性不況の怖さと、現地の最新状況をリポートする。