今回の円安局面は過去と異なる様相を呈している。1985年のプラザ合意以降の為替相場を見ると、円高によって国内産業の空洞化が進行した節目が幾度もあった。直近では東日本大震災をきっかけに1ドル70円台の超円高となり、国内の工場が海外移転を再び加速する引き金となった。