ダウ工業株30種平均が前日比160ドル安の1万7823ドルで取引を終えた2014年の米株式市場。それでも年間上昇率は7.5%と、6年連続のプラスに終わった。機関投資家のベンチマークであるS&P500種株価指数、ハイテク株の多いナスダック総合株価指数もともに年間10%を超える上げ幅を記録するなど、米国経済の強さが際立つ1年だった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2050文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「世界鳥瞰(2015年1月12日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。