ダウ工業株30種平均が前日比160ドル安の1万7823ドルで取引を終えた2014年の米株式市場。それでも年間上昇率は7.5%と、6年連続のプラスに終わった。機関投資家のベンチマークであるS&P500種株価指数、ハイテク株の多いナスダック総合株価指数もともに年間10%を超える上げ幅を記録するなど、米国経済の強さが際立つ1年だった。