毎年、消費の動向を占うとも言われて注目を集める正月の「初売り」。外国人観光客が押し寄せた百貨店などからは、「好調」との声も上がる。だが、消費の2極化は進行しており、景気回復には実質賃金の上昇がカギとなる。