足踏み状態から脱し、緩やかな回復軌道が見込まれる2015年の日本経済。3年目を迎えたアベノミクスは成長戦略や財政再建などの難題に答えを出す時が来た。円安や原油安の影響で明暗分かれる産業界も、飛躍へ向けた分岐点に立っている。