消費税10%への引き上げが先送りされて、胸をなで下ろした流通・サービス業界。だが、それも束の間。「2015年も景気が良くなるとは思わない」(ネスレ日本の高岡浩三社長)。円安などによる原材料費の高騰や人手不足で物価が上昇する半面、実質賃金は減り続け、消費者の財布のひもは緩まない。