ゆとり教育で加速した教育現場の「行き過ぎた平等化」は依然、色濃く残っている。成果主義で競争原理が導入されたはずの企業にも、悪平等な仕組みはなくならない。競争なき社会からは、世界に打ち勝つハングリー精神は生まれない。