第4次産業革命の勝者は誰か。今、それを問うのは時期尚早だろう。ドイツや米国ですらスタートラインに立った段階。優勝劣敗が鮮明に分かれるには10年、20年という時間が必要だ。我々がイメージする「革命」とは異なり、目に見えるスピードでは変化は起きない。