IoTで世界の主導権を握ろうとしているのが、ITの巨人が集積する米国。「モノ作りの頭脳」を支配するのはどこなのか。