ITの雄であるインドも、官民を挙げてモノ作りの底上げに動く。新興国を巻き込んだ世界同時多発の産業革命では、主従逆転も頻発する。