2003年、3兆円の公的資金投入により実質国有化され、破綻の危機に陥った。それから12年。業績が回復し、国から借りたお金の完済が目前に迫り、経営の足かせから放たれる。ただ、改革を主導した故細谷英二会長というカリスマを失い、「新生りそな」の銀行像模索が続く。