非住宅分野だけでなく、祖業の住宅関連でも業容を拡大する。その原動力の一つが、M&A(合併・買収)の有効活用だ。対象企業の探し方やその後の関係構築など、M&Aの極意を語る。