このたびの総選挙の投票率は、小選挙区で52.66%、比例代表で52.65%で、戦後最低だった前回、2012年の衆院選より、それぞれさらに6.66ポイント低かった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1309文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題