入行して5年目、20代後半と若い時分に米ニューヨーク支店へ転勤となりました。語学もままならない中での担当は、日系企業ではなく非日系企業。同僚も外国人ばかりです。そこでは、「おまえだからこそできることは何か」を常に問われました。