武器を持たない黒人少年を白人警官が射殺した米ミズーリ州の事件で、地元の大陪審は警官を不起訴にする判断を下した。「人種差別だ」と反発する住民の一部が暴徒化、抗議デモは全米各地へと広がっている。