製造業の王者として盤石の地位にありながら、ものづくりを根本から刷新しようと動く。過激なまでの変革に邁進するトップの覚悟とは。