「私がこれまでやってきたことを否定してくれ」社長に就任するに当たって、似鳥昭雄会長から掛けられた言葉です。創業者である会長から社長を引き継いで大変だろう。そう思われる方も多いようですが、「思ったようにやる、失敗したら気付いて戻す」という社風で育ってきたためでしょうか、実はそこまでプレッシャーを感じていません。