なぜ売れていないのか、
店舗の声で解明していく

[しらい・としゆき]1955年北海道生まれ。79年宇都宮大学工学部卒業、ニトリ入社。函館店店長、本州への新規出店責任者、自社物流責任者などを経て2008年に専務に就任。2014年5月から現職。(写真=秋元 忍)

 「私がこれまでやってきたことを否定してくれ」

 社長に就任するに当たって、似鳥昭雄会長から掛けられた言葉です。創業者である会長から社長を引き継いで大変だろう。そう思われる方も多いようですが、「思ったようにやる、失敗したら気付いて戻す」という社風で育ってきたためでしょうか、実はそこまでプレッシャーを感じていません。

 私が入社した35年前に20億円だった売上高は、200倍の4000億円に届くところで、経常利益も入社時の635倍となりました。ニトリは1973年から2002年までの第1期30年計画で、30年後を見据えてまず店づくりに10年、次に人づくりに10年、そして商品づくりに10年をかけました。その過程では、同じ仕組みや道具をそのまま使い続けるのではなく、すべて見直し、最適化を繰り返してきました。