総選挙を圧勝に導き、長期政権への足場を固めた安倍晋三首相。だが、「熱狂なき勝利」をもたらしたのは、ほかに選びようがないという有権者の消極的選択だ。これで政権運営が順風満帆になるわけでは決してない。2017年4月の消費再増税に耐えられるように実質所得を上げ、企業の設備投資を促せるのか。与党の抵抗を抑え、この国の構造問題に切り込めるのか。安倍政権の命運は「アベノミクス2」の成否にかかっている。