原油安をきっかけに、世界の投資家がリスク資産から資金を引き揚げている。衆院選後の円安・株高期待は一変し、市場の不安定な値動きが消費者心理を冷やす。安倍首相が政治の主導権を確保したのとは対照的に、東京市場の主導権は国内から失われている。