原油価格が急落している。指標となる先物価格は12月に入り、1バレル70ドルを下回って推移する。低迷する世界景気の福音となるのか、それとも新たな混乱を生むのか。エネルギー問題の専門家に聞いた。