コンビニコーヒーや健康効果などで、ここ数年コーヒーが注目を集めている。どこでも手軽においしいコーヒーが飲めるようになる一方で、豆の産地や焙煎などにこだわったコーヒーを出す店も広がりを見せている。その代表格が「サードウエーブコーヒー」という新しい潮流だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2178文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE(2014年12月15日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。