10年の再建プロセスを経て、ようやく普通の会社へと再生を果たした。リソースが限られる中、他メーカーに主力車種を供給する割り切りを貫く。単独での生き残りに向け、車種を大幅に削減する方針も明らかにした。