昨今、「おひとりさま」を楽しもうという風潮が強い。だが現実には女性一人が都会で暮らすのは容易ではない。ごく平凡な女性が、生きにくい社会の孤独感の中で転落し、社会の暗部で犯罪に手を染めていく様子を描いた本書は、貧困、ブラック企業、ドメスティックバイオレンス、無縁社会など現代の様々な社会問題を織り込み、他人事とは切り捨てられない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1268文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE(2014年12月8日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。