14日投開票の総選挙を控え、市場では自民党勝利の観測が強まってきた。市場関係者の間では、日経平均株価は来春に2万円に乗せるとの期待感も膨らむ。しかし実体経済の雲行きは怪しく、ムード先行の相場には反動安のリスクが潜む。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3276文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題