2014年に入り、新日鉄住金の名古屋製鉄所で事故が5回発生している。同社はこのうち4回の停電事故について、原因と対策を近隣住民へ公表した。そこで浮かび上がってきたのは、短期的な対策では済まない問題の根深さだ。