12月、人型ロボット「Pepper(ペッパー)」が量販店の「ネスカフェ」売り場で働き始めた。ネスレ日本は来年までに全国1000カ所の販売員として1000体のペッパーを“採用”する。単なる「客寄せパンダ」か、それとも。ネスレの本気度を探った。