世界一美しい助走姿勢──。女子スキージャンプのワールドカップで世界最多の24回(2014年3月時点)の優勝を誇る高梨沙羅選手の特徴は助走時の安定姿勢にある。それを支えているのが、幼少時にバレエのレッスンで身に付けた、体の「柔軟性」だ。