日本企業が米欧のライバル企業と比べて利益率が低い理由はどこにあるのか。コスト管理に力を注ぐ一方で、適正な価格設定が置き去りにされてきた。経営層が価格戦略に積極的に関わり、利益の拡大につなげていくべきだ。