第4次産業革命と称されるドイツの「インダストリー4.0」。インターネットで機械や企業をつなぎ、自国製造業の抜本的な生産性向上に動く。ドイツ政府の“知恵袋”は、そのインパクトをどう見通すのか。