第4次産業革命と称されるドイツの「インダストリー4.0」。インターネットで機械や企業をつなぎ、自国製造業の抜本的な生産性向上に動く。ドイツ政府の“知恵袋”は、そのインパクトをどう見通すのか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4602文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題