黒字のDJ機器と祖業の音響機器という2つの事業を売却する。カーエレクトロニクス事業に経営資源を徹底的に集中させるのが狙い。唯我独尊の製品開発を改め、外部と積極協業する体質への転換も図る。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り6867文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題