急成長を遂げた企業には、その反動としての停滞が訪れやすい。それをどう防ぎ、勢いを企業の実力に変えていけばいいのか。最終回は、演繹的な計画立案や仮説の重要性について説く。