11月16日に投開票が行われた沖縄県知事選。現職候補の仲井眞弘多氏が敗れた。「普天間基地の移設問題で真意が伝わらなかった」と悔やむ。経済振興に力を入れて3期目を目指したが、沖縄県民の信任を得られなかった。