高宮学園代々木ゼミナールは1980年代、破竹の勢いで全国各地に進出していく。往時を知る50代の講師は、「それはまるで国取り合戦の様相を呈していた。駅前の一等地に“城”を次々と構え、ほかの予備校を駆逐していった」と振り返る。