企業が協賛する大相撲懸賞金の本数が伸びている。2014年初場所は1198本と過去最多だった2007年初場所の1146本を更新。秋場所は前年同期比5割増の1381本まで伸びた。11月23日に横綱白鵬の優勝で幕を閉じた九州場所は1190本と、地方開催の本場所としては過去最多を記録した。